ビースケ一家チャプルテペック動物園へ行く

メキシコ随一の動物園と評判の、チャプルテペック動物園(zoologico de chapultepec)。広大な敷地にキリンさんもパンダさんもいてなんと無料!と聞いたら、「わ~たくし無料だあ~いすき」とデビ夫人風につぶやきながら行くしかないですよね。

さあ、どんな動物たちが待っているのかな~?

sponsored link


ん?いないぞ?


ライオンもいない・・・


いなっ!


いななっ!

INAX!!!(マックスいないの略)

おかげで新しい言葉が誕生しました。ありがとうチャプルテペック動物園。


ついにいた~!!けど遠い!!ていうかあれなに?


こんどこそいた~!!けど寝てる~!なんだかばやろう!


ここは何がいるのかな~? うん、いない。


ふむふむ、「ここもいない」、と。

いや、ほんとにいない。いても遠い。近くても寝てる。

俺たちいったい何を見に来たの?岩?多摩動物公園に行きたい・・・

こどもたちのテンションも下がりかけたその時、ふと周りを見ると、なんとメキシコ人の皆さんはとてもとても楽しそうではありませんか!

はるか遠くに見えるプレーリードッグや亀、なんかよくわからん鹿っぽいやつ。決してスターではない動物達の、これ又たいしたことない動きにきゃっきゃきゃっきゃと喜んでいる!

こ、これか。これがこの動物園の過ごし方だったのか・・・。どんな状況でも最大限楽しもうとするこの姿勢。これが世界幸福度ランキング2位と58位の差か・・・。

実力の差をまざまざと見せつけられながらも、我々家族も気をポジティブに持ち直して更に足を進めたのでした。


動物はいないが、人はバッファローの群れ並みにいる。

↓いた動物たち。

     
パンダはかなり遠くでしたがちゃんと見えました。

前半はパンダからアフリカゾーンを回って、

後半は鳥ゾーンに進みましたが、これがすごくよかった!

さすが中米というべきか、派手で珍しそうな鳥が無造作に、そこいらじゅうにいます。


変わった声で鳴く黄色い鳥。レム(次女5歳)は声マネで会話していました。


個人的に好きなエミューさん。遠くからいらしてます。


ここがすごくよかった。Aviario Moctezuma。巨大な鳥かごのようなエリアに人が入って、珍しい鳥たちと直接戯れることができます。ペリカンなんかもいます。

なんだかんだ文句は言いましたが、家族5人で結構楽しめました。前半はネタとして、後半は純粋に鳥ゾーンを楽しみました。動物園の外の公園にも出店がずらり、大道芸なんかもあってにぎやかなので、週末ぶらぶらいく価値ありだと思います。無料ですしね。

あ、今回車で行きましたが、駐車場がいっぱいで時間がかかる上に入口まで遠いです。UBERかメトロで行くのがお薦めです。