遊びじゃないぜ。コストコメヒコ。

みなさんご存知、コストコの話です。アホみたいにでかい倉庫に笑っちゃうほどでかいものを並べて売りまくる、例の店です。

アメリカのお隣だけあって、メキシコにはたくさんあります。メキシコシティ近郊に7件、全国では30件以上もあるようです。

http://www.costco.com.mx/

sponsored link

我が家にとって、日本のコストコはたまに行くテーマパークのようなものでした。珍しい輸入品とか、馬鹿でかいポテチとかを見物に行って、適当にどでかいマフィンとかサーモン買って、全然食べきれないパターン。まあそれもたまになので、買いすぎちゃった~で終わりです。

しかしメキシコでは違います。生活かかってます。嬢ちゃんこちとら遊びじゃねえんだ怪我しねえうちに帰んなです。食料品のかなりの部分をコストコに頼っています。どのくらい買っているか家計簿を見てみたら、ざっと毎月の食料品の支出6万円のうち3万円がコストコでした。

近いし、他のスーパーより品質に信頼感があるので、どうしてもコストコで買いたくなってしまうんですよね。

私以外の日本人にも人気です。同じマンションの奥さんなど、毎週末コストコで大量買いして、他にはほとんど買い物をしないそうです。購入金額がすごすぎて、ある日レジに社員が呼ばれてノーマル会員からエクゼクティブ会員になることを真剣に薦められたとか。

ただ、コストコっていいことばかりではありません。

デメリットも結構あり、油断すると損をしかねないのです。くわばらくわばらです。

ビースケの考えるメリット

  • 品質が一定以上(はずれが少ない、古い野菜をそのままおいていたりすることが少ない)
  • 管理がしっかりしている気がする(一度溶けた形跡のあるアイスとかはない)
  • ちゃんと使い切れれば単価はスーパーより安い物が多い
  • 珍しくておいしいものがある

デメリット

  • 年会費がかかる
  • ちゃんと使い切らないと高くつく
  • 家の冷凍庫が埋まる
  • 値段を見ずに買うと実はめちゃ高いものがある(品質はいいけど)
  • 油断すると、ついつい要らん物を買ってしまう
  • 試食して、ついつい要らん物を買ってしまう
  • なくても困らない珍しい要らん物を買ってしまう

・・・あれ、デメリットの方が多いじゃん!?ていうか要らん物買わせ過ぎ!!

そう、コストコとは要らん物を買ってもらうことで利益を出す企業なのです!(言い切った)

ビースケも初心者のころには、

「あ、このイチゴおいしそう。おお!キウイがこんなに入ってこの値段!?ん?マスカットの試食?まあこんなの日本に比べたら大したことな・・・うまっ!買います。買わせてください!」

なんてどんどんカートに入れてしまい、1週間後に腐ったキウイを捨て、やわいイチゴと茶色いマスカットを泣く泣く食べていました。

今ではだいぶ誘惑に勝てるようになってきましたが、それでもちょいちょい無駄にします。

コストコと普通のスーパーの価格差は実はそんなに大きくないので、少しでも無駄にしたら負けなのです。

それでも挑みたくなる魅惑のコストコ。さあ皆さん頑張りましょう。コストコの食材を余すことなく使い切れるその日まで。