為替で損をしないためには

ビースケは社会人1年目の頃から慎ましい額を投資しているので、投資歴は17年近くになります。

で、今回ご紹介するのは、皆さんに牛一頭買っていただくと、その牛が子牛を生みましてね、でその子牛がさらに子牛をたくさん産んで皆さんには年利120%の配当が・・・

・・・すんません、ウソつきました。こういうやたらと儲かる話はすべて大ウソですからね。気を付けましょう。

sponsored link

えーと、じゃなくて、投資歴17年は本当で、為替の話です。

日本円とペソのレートの変動って結構激しいですよね。今だと1ペソ5円から6円の間を行ったり来たりしています。

  • いつ替えるのがいいんだろう?
  • 5円に近付いてきたから多めに変えておこうかしら。
  • こないだ替えておけばよかった~!

なんて人もたくさんいると思います。そんなあなたにこっそり教えます。

考えるだけ労力の無駄です。

為替レートは各国の経済、政治、需給関係、天候、投資家の心理などなどがそりゃあもう複雑に影響して決まっています。

素人が予測するのは不可能です。

いや、プロだってロクに予測できていません。逆に、短期的に為替が上がるか下がるか、6割の確率で当てられたらあなたはすぐに億万長者になれます。

例えば今だったら、5円に近付いたらペソを買っておいたほうがよいという人もいます。でもいつ4円代に抜けるか、誰もわからないんです。逆もしかりです。

トランプが当選したら「円高ドル安に振れて株価暴落」とほとんどの専門家が言っていましたが、結果は真逆でした。そんなものです。

過去のデータからも為替の動きに規則性はなく、ランダムな動きをしていることがわかっています。つまりルーレットと一緒。ギャンブルです。

大半の人がそうだと思いますが、別に為替で得はしなくてもいいけど、損はしたくないという人。まず「私には為替相場は読めません」と10回唱えましょうw。そう、有名なソクラテス先生の「無知の知」です。そして、

こまめに、定期的に両替することです。

これだけです。これによってトータルでは平均値に収束します。損も得もない、相場の平均値です。ただ、両替手数料がありますので、こまめ過ぎるのはだめです。そこはバランスを考えてください。ちなみにビースケは月2回ぐらい両替しています。

逆にギャンブルしたい人は自分がここだと思うところでえいやっと全額賭けてください。

確率は5分5分です。すごく得するかもしれないし、損するかもしれません。儲かっても損しても、あなたの才覚とは何も関係ない、たまたまです。

【おまけ:今日のメキシコひとこと】

奥さん、それゴマじゃないよ!キノアだよ!

(チコさん評価 ★★★★★★★ 7点)