ビースケ一家、カフェアマノ cafe amanoに行く

週末ワールドトレードセンターに用事があり、そのついでに近くのカフェアマノに家族で行ってきました。

メキシコに来る前に、知り合いのメキシコ駐在経験者から強く薦められていたのですが、ようやく行くことができました。

sponsored link

入ってまず雰囲気が良いです。席数は15ぐらいでしょうか。懐かしい日本の個人経営の喫茶店といった趣。

日本の方はいませんでしたが、とても感じのよいアテンドでした。


焼き飯MIXTO。ズッキーニ、エビ、鶏肉が入っていてうまい!中華のチャーハンではなく日本のチャーハンて感じの素朴な味です。どうでもいいけど、「焼き飯」ってことはアマノさんは西日本出身ということですかね?東日本ではチャーハンていいますもんね?


アイスグリーンティー。うまい。もちろん砂糖入ってたりしない。この後子供がこのグラスを倒して割ってしまいました。ごめんなさい。そのときも「tranquilo♥」と、とても親切でした。


トリカツ丼。写真が下手ですが、これおいしかったです。ソースは多分名古屋の味噌カツのたれ。アマノさんは東海地方出身説が有力になってきましたね。アマノさんの出身地を詮索しすぎですかね。濃いソースとレタスのしゃきしゃき感がマッチしてうまい。


子供でも食べられる甘めのカレー。実はこの下にトリカツが埋まっています。


奥がチャーシューマン、手前があんまん。甘さ控えめでサラサラのこしあん。

そしてお値段もかなりリーズナブル。

トーカ堂の北社長風に言うと、

今回カレー2つとぉ~、トリカツ丼とぉ~、やきめしとぉ~、もちろんお茶とコーヒーもお付けして~、もちろんIVA込みでぇ~、ギリギリなんですけどぉ、これ、

2500えぇ~ん(420ペソ)

え~安い!

そうそう、日本の古いマンガも置いてありました。アラフォー垂涎ものの、「白鳥麗子でございます!」第1巻が読めますよ(笑)。松雪泰子がはまり役でしたね~。彼氏の名前は哲也。なつかしいでしょ?

さあ、白鳥麗子を読みながらおいしいトリカツ丼を食べたい方はカフェアマノへGO!