ANAのメキシコシティ-成田直行便に乗りました①

メキシコ界隈で話題のメキシコシティ‐成田直行便で日本に帰ってきましたよ~。

出発

深夜1時発の便なので、22時前ぐらいに自宅を出発です。子連れにはちとつらい時間帯。とりあえず爆睡しているレムを起こします。が、全然起きない。レムなのにノンレム睡眠中とはこれいかに。無理やり起こしてテレビで覚醒させます。

リンとビータは今のところ元気。というか旅行で異常にテンション高い。

UBERを呼んで空港まで行きます。道路は空いていて、30分かかりませんでした。
ANAはターミナル1。中心部から行くと手前の方です。アエロメヒコはターミナル2なので慣れていると間違えそうですね。

sponsored link

空港到着

ターミナル1のF1という入り口が最寄りです。

近代的なターミナル2に比べると古めかしいです。天井が低い…

出ました!ANAカウンター。ガラガラです。

ところでビースケ一家はパラグアイという国に駐在してたことがありまして。パラグアイから帰るときはまずサンパウロまで3時間。サンパウロで数時間待たされたあとにロンドンまでタム航空で11時間。で、最後にANAで11時間みたいなルートだったんですよね。

子連れでロンドンのANAのカウンターまでたどり着くと、本当にホッとしたものです。これに乗ったら日本に着くぞ〜!と。

なので今回は、

いきなりほぼ着いた〜!!

てなもんです。乗ったら着くなんて幸せよね〜。

ビジネスクラスカウンターでは日本人のお姉さんもいて日本語対応OKの模様。エコノミーな我が家はメキシコ人のお姉さんですが、さすが、アエロメヒコより対応が丁寧です。

日本には6時35分到着予定。所要14時間35分。長っ。ま、でも乗ってれば着く。

セキュリティチェックはカウンターを出て右に曲がって少し歩いたところにあります。ここもガラガラで即通過。

出発ゲートもそこからすぐでした。

出発ゲート

ビジネスクラスと上級会員のラウンジは結構遠いところにあるようです。歩いて10分はかかりそうです。

しかしエコノミークラスかつ下級会員のビースケ一家にはそんな心配は無用。出発ゲート前の椅子に堂々と陣取ります。子連れだとラウンジより気兼ねなく走り回れるゲート周辺の方が良かったりします。・・・負け惜しみじゃないんだからねっ!

搭乗開始まで一時間。何もトラブルがなければ余裕ですな。すぐにビータがゴロゴロし始めたな~と思ったら爆睡しました。夜中の12時ですもんね。逆に先に寝ておいたレムは超元気!

出発時刻40分前ぐらいに優先搭乗が始まりました。優先搭乗は「2歳以下のお子様をお連れのお客様」ということで、最少4歳の我が家は残念ながら対象外・・・

のはずなのですが、爆睡しているビータを見兼ねてか、ANAのお姉さんが「お先にどうぞ~」と声をかけてくれました。あ、ANAぁ~!愛してる~。

それではビジネスクラスの皆さん、上級会員の皆さん、ごめんあさーせ~。おほほほほ。

情けを受けての搭乗にもかかわらず、ビースケ一家は待機の列に一瞥をくれながら搭乗口に向かうのであった・・・。

つづく