ANAのメキシコシティ-成田直行便に乗りました②

上級会員に先んじて颯爽と機内に乗り込んだビースケ一家。窓から5列を占領して、まずは爆睡中のビータを横に寝かせます。

チコさん、リン、レムの女チームが窓側3席、ビースケ&ビータの男チームが真ん中3席のうち2席です。

ここでビースケは思いました。隣に人が来なければ3席を占有できると。重いビータをドデーンと2席に寝かせて、自分は快適な映画生活ができるかも!

sponsored link

ビースケは心の中で祈りのダンスを踊った。

「ヒトクル〜ナ〜、ヒトクル〜ナ〜ヨ〜」

しかし前からどんどんヒトクル〜

「スワル〜ナヨ、トオリスギロ~ヨ〜」

しかし日本人紳士1名立ち止まる。

「マチガイデア~レ、マチガイデア~レヨ~」

紳士座る・・・。

「オ、オワッタ~ヨ~、セマイ~ヨ、ヨヨヨ・・・」

ビースケはしょんぼりと脳内ダンスを終了しました。

窮屈そうにビースケの腿に頭を乗せて寝ているビータ。

が、その直後に奇跡が!

紳士がCAさんに、

「あの~、後ろに移ってもいいですか?」

し、しんしぃ~(涙)。移っていい!いいに決まってるよ。あんたの好きにしなよしんしぃ~!

紳士は後方に3列空いている席を発見し、そちらに移って行ったのでした。

親切で移ってくれたというよりは、広い場所に移りたかっただけだとは思いますが、紳士の機動力には感謝感謝。おかげでそのあとの14時間二人で広く使うことができました。

ちなみに今回空席はそれなりにありました。で、空席は最後方に集中していたようでした。エコノミークラスの人は後ろの方の席を予約すると、一人で複数席使える可能性が高いかもしれませんね。

機材はこちら↓ アングルが悪いですが、ボーイング787です。最新の機材でピカピカ快適です。

座席のモニターはエコノミーでもiPADぐらいの大きさで見やすいです。映画もたっぷり。ラ・ラ・ランドとか最新のもあって、アエロメヒコのラインナップと全然違う・・・。

ちなみにビースケが今回機内で見たのは「ゴッドファーザー」w。名作中の名作だと思いますが、初見です。めっちゃくちゃ面白かった。1972年の映画だけど全く古さを感じませんでした。マーロンブランド渋いわ~。早く続編も見たいです。

続編ではこの人がドンらしいです↓

・・・。今回搭乗レポートっぽくしようと思ったのに、やっぱりどうでもいい話ばかりになっちゃいましたね・・・。

その後ビータは数時間寝て、起きてもミッキーやトーマスのアニメを見たりしてご機嫌でした。女性チーム3人も寝たり映画観たりゲームしたりで快適に過ごした模様。

定時で成田に到着し、全員元気に実家までたどり着きました。

あとは、、、機内食はよい。ANAですからね。エコノミークラスの飯としては素晴らしくおいしいです。

最後に今回のフライトのお値段。

大人2人子供3人で税込み3949ドル(画像は検索したときの画面なので日付は違います)。日本円では443,330円払いました。予約クラスL。

大人1人税抜きで800ドルぽっきり。これならアエロメヒコより安いですが、多分新規就航記念のキャンペーン料金ですかね。

しばらくしたらもう少し高くなるのではと予想します。ご参考まで~。

コメント

  1. めい より:

    始めまして

    我が家の息子は2月20日成田到着便で一時帰国しました。
    メキシコ→日本は満席とは言わないけど、それなりにうまってたそうです。
    日本→メキシコ3月8日の便は、プレミアムエコノミーは満席エコノミーはガランガラン状態。もちろん、エコノミー席の息子は3席一人占めできたそうです。
    アエロメヒコ、ANA両社デイリー運行になったので、料金も競いあい安くなってほしいですね

  2. ビースケ より:

    めいさんはじめまして。コメントありがとうございます。息子さん、エコノミー3席独り占めはラッキーでしたね。間違いなくプレミアムエコノミーより快適ですよね。
    しかしANAガラガラはちょっと心配ですね。デイリーで計2便の需要があるのかどうか・・・。すいている方が嬉しいけど、撤退しない程度には埋まっててほしい。わがまま?
    アエロメヒコもANAに対抗して安い運賃を設定したようですし、どんどん競争してほしいですね。