メキシコ駐在一家の一時帰国買い出しリスト~食料品編~

さあ、いよいよ来ました、食料品編です!もうメキシコに帰ってきちゃってますけどね(笑)。

いわば前回までは前座。食料こそが買い出し界のスーパースターです。今後1年、愛する和食をたっぷり食べられるよう、大量に持って帰りましょう~。

まずは見てください、この食料の山、山、山!どうだ参ったか、わははは~。

これを段ボールに詰めまくるの大変でしたよ~。

キャッチコピーは、「君は、持って帰ることができるか・・・」。ガンダム世代しかわかりませんが。

sponsored link

買い出しリスト

調味料系

醤油、みりん、料理用清酒、米酢、白だし、めんつゆ、中濃ソース、おたふくソース、マヨネーズ、ポン酢、ドレッシング、ゴマダレ、各種チューブ(しょうが、わさび、にんにく)、七味唐辛子、片栗粉、てんぷら粉、お好み焼き粉、から揚げ粉、鶏ガラスープの素、だしパック、ゴマ塩、味噌

調味料は買い出しの主役ですね~。日本のスーパーでたくさんの選択肢の中からじっくり選ぶのは、最高に楽しいです。

賞味期限ができるだけ長いもの、液体はできるだけ軽いペットボトル、というあたりは押さえておくポイントです。

乾物系

ひじき、切り干し大根、麩、干しサクラエビ、白ゴマ、黒ゴマ、鰹節、塩昆布、乾燥わかめ、ふりかけ、のり、青のり、乾燥三つ葉、乾燥油揚げ、乾燥ゆず、梅干し、紅ショウガ、麦茶パック、緑茶パック

乾物系も重要ですね~。日持ちしますから。乾燥ゆず、乾燥三つ葉はメキシコでは見たことない気がします。これで三つ葉のない親子丼を食べずに済みます。

インスタント食品

袋ラーメン、袋焼きそば、各種ルウ(カレー、シチュー、ハヤシ)、レトルトパスタソース、乾麺(そば、うどん、そうめん)、スープのもと(コーンポタージュなど)、マーボーのもと、チャーハンのもと、混ぜご飯のもと、フルグラ

手抜き主夫ばんざい!

みんな大好きフルグラは、けだるい朝の救世主です。800グラム×10袋買いました。

お菓子

柿ピー、味ごのみ、かりんとう、煎餅、ポッキー、アーモンドチョコ、ポテチ、かっぱえびせんなどなど。

先にお菓子以外の食材を買ってパッキングをし、余ったスペースにお菓子を入れることにしています。スペースが限られるので、特にポテチなどのかさばる割にすぐ食べちゃうものは優先順位が最後の最後になります。

こんな感じです。どうですか?買いすぎですか?

ちなみにここに挙がっている品目の大部分は、メキシコシティの日本食材店でも手に入ると思います。当然銘柄は限られますし、価格はざっくりと日本の2倍強ぐらいですかね。

今回は食料品約9万円分買ったので、20万円出せば多分メキシコでも同じようなものは買えるってことですかね。

買い出しの労力、運搬、空港までの宅配便料金などなどありますので、経済的合理性でいったら、ここまで頑張って買い出ししない、という選択肢もありなのかもしれませんね~。

ただ、わ~たくし、買い出しだあ~いすきなんですよね。

間違いなく一時帰国の楽しみの一つです。さらにメキシコに戻ってからも、買ってきたお気に入りの食材をちびちび使っていく楽しみがあります。

ということで、買い出しシリーズはこれにて終了です。

買い出し名人を自称するビースケですが、

「ビースケまだまだ甘いな、これも買った方がいいぞ!」

みたいのがあったらぜひぜひ教えてください!

コメント

  1. さる より:

    個人的におすすめは、アマゾンでも買えるこんにゃく粉と酒悦の缶詰福神漬けです。

    • ビースケ より:

      こ、こんにゃく粉?なんじゃそりゃ?と思ってググってみました。なにこれ・・・
      超ほしいw。次回絶対買おうっと。
      あと、福神漬けですか~。そうですよね。カレールーを大量に買ってるんだから福神漬けがないとね~。やるな、さるさん。さてはあなたも名人ですね?