帰りの便の話①(ANA成田ーメキシコシティ直行便)

一時帰国、日本からの帰りも当然ANAの直行便です。

成田17:05発。子連れにはいい時間帯です。東京の郊外にある実家を昼ぐらいに出て、リムジンバスにのり、14時半ぐらいに成田空港第1ターミナル南ウイングに到着。

宅配便のカウンターで大量の荷物を受け取って、ANAのカウンターへ。

エコノミークラス用のカウンターは20人ぐらい並んでいました。

うちはエコノミークラスかつヒラ会員ですが、チコさんがメキシコで作ったHSBCのクレジットカードの特典で、上級会員用の空いているカウンターを使うことができました。らっき~。

同じく預入荷物も1個おまけになり、2個×5人+おまけ1個=11個、フルに預入です。

壮観な段ボールの山の写真を撮り忘れて残念!

sponsored link

無事預け入れも終わり、手荷物審査と出国審査はすぐ通過。

目指す搭乗口は「28G」!

・・・ん?G?Gってなんだ?

成田のゲート番号はいつも数字だけだったような・・・

とりあえず案内をたどっていくと、看板が「28A~G」。

え?エスカレーターを降りろと?

降りてたどり着いたのは、ここ。

え、地上?

うん、地上ですね。バスですね。

このバス乗り場全体が28番で、そこにA~Gまで出口があるってことみたいですね。

ビースケは仕事柄、成田から国際線に乗ったことは数えきれないほどあるのですが、

成田で、日系航空会社でバスは初めてかも。

なんかANAの中での成田‐メキシコ線の位置づけが見えた気がしましたよ・・・ニューヨーク便は出国審査のすぐ近くなのにね・・・。

なんか、、、メキシコの皆さん、がんばりましょう!打倒アメリカ!(笑)

ここの待合所は落ち着かないし、外の風が入ってきてなんか寒い(笑)ので、階段を上がったところにある小さな子供スペースで待ちました。

搭乗時刻は16時30分の予定でしたが、20分ぐらい遅れて開始します。これもANAとしては珍しい。行き先の習慣を取り入れちゃったんでしょうか。

バスは満員の客を乗せて走る走る。結構走る。こっそりLCC用の第3ターミナルに連れて行く気じゃないだろうな??

5分ぐらい走ったところでようやく我らがボーイング787が見えてきました!

なんか駐機場のど真ん中?ここ駐禁じゃないの?

続く・・・